1月13日 第2回実行委員会を開催しました!

前回と違うメンバーも参加しているので、自己紹介や、プロジェクトの概要の説明、前回の振り返りをみんなで共有しました。

130315_1_R1

今回は、第1回目の啓発イベントの内容について、「地域の特性を生かす方法」「障がいのある人が参加できる工夫やしくみ」「プロジェクトをより魅力的にしていくには」というテーマで意見を出し合いました。町の特性では、唯一の一郡一町、まつり、いなぼう、天文台、田んぼや自然、動物などが挙がり、障害のある人と一緒にやってみたいイベントとして、音楽祭、農を活かした食事会、ハイキングスタンプラリーなどの楽しい企画の提案がありました。

130315_1_R2

障がいのある人や家族、高校生や地域の人、町外から参加している人など、様々な立場から、このプロジェクトに希望することは、『障害者は環境の変化に敏感なので、安心して参加できるように同じ場所、同じ人が関わっていくことが大切』『現場で参加できない人でも、参加しているような感じが味わえるシステムを作って門戸を広くしたい』、『地域の中に仲間がいるという安心感を持ってもらいたい』など、みんなが共通してもっていたい方向性も見えてきました!

130315_1_R3

130315_1_R4

記念すべき、第1回目のイベントは3月16日(土)に決定しました。場所や時間は、これから決めていく予定です

Filed under: 未分類 — admin 6:57 pm