社協について障害者サービス高齢者サービス地域福祉サービス地域包括支援センター地域包括支援センター総合fukushiセンターのご案内

 善意銀行って何?
 どんなものを寄付?
 どのように使われるの?
 寄付の方法

 福祉委員活動
 善意銀行
 生活福祉資金
 日常生活自立支援事業
 ふれあい弁当配食サービス
 福祉用具レンタル
 福祉教育
 いきいき教室
 ふれあいバスツアー
 ふれあい運動会
 障害者交流啓発事業 イナワイ
善意銀行
"善意銀行"って何?

善意銀行は、少しでも社会の福祉のために役立ちたいという皆様の「善意」をお預かりし、地域の必要なところへお届けする 「心と心の橋渡し」をするものです。猪名川町では、1967年(昭和42年)に発足しました。
善意銀行では、このような一人一人の善意を結び、集め、育てることによって、住みよい明るい社会を築いていくことを目指 しています。預けられた「善意」は、必要とされている社会福祉施設や地域福祉活動、高齢者・障害者福祉活動を通じて、 「やさしさ」といっしょに役立てられます。

どんなものを寄付することができるの?

金銭 寄付
●御祝い事や香典返しの一部
●お店の売上金の一部
●文化祭・バザーでの売上金の一部
●店頭、イベント会場等に設置された寄付箱へ
物品 寄付
●紙オムツ・パット
●車いす・介護用ベッド・杖
 ポータブルトイレなどの介護用品 など

預託金(寄付)については所得税や法人税の優遇措置が受けられます。
個人の場合→ 確定申告時に、寄付金控除を受けられます。
法人の場合→ 確定申告時に、損金算入することができます。


どのように使われるの?
紙オムツやパット等は、必要とされている地域の方や町内の施設等へ届けしています。
ご寄附いただいた車いすや介護用ベッド、杖、手押し車は、公的な福祉サービスの対象 にならない方等に、無料で貸し出ししています。
火事など不慮の災害に遭われた世帯に災害見舞金をお渡しています。
生活困窮者世帯への後助しています。
地域福祉活動や障害者・高齢者福祉活動費として活用しています。

これまでの預託と払出
平成29年度の預託・払出        182KB
平成28年度の預託・払出        239KB

どうすれば寄付できるの?
直接、下記の場所にお持ちください。持参するのが困難な方や、銀行振り込み・郵送を希望される場合は、お問い合わせください。
お問い合わせは右記へお願い致します。   (TEL) 072-766-1200
All Rights Reserved Copyright(C)猪名川町社会福祉協議会
〒666-0236  兵庫県川辺郡猪名川町北田原字南山14-2  
TEL:072-766-1200:072-766-2525:072-766-2592  FAX:072-766-8511:072-766-0900